2016年07月01日

年度更新をしていて疑問に思うことがある。

それは建設労災の常時使用労働者数だ。

建設労災の場合、9割方は工事の請負金額から賃金総額を割り出すことが多いが、その場合、労働者数はまったく意味がない。続きを読む

kimmasa1970 at 18:35コメント(0) 

2016年06月17日

社労士事務所の採用は難しい。

・規模が小さい事務所が多いこと。
・給与は決して高くないこと。
・事務処理能力は高度なものが求められること。

こうして並べてみると、かなり特殊なニーズであることが分かる。続きを読む

kimmasa1970 at 19:38コメント(0) 

2016年05月23日

社労士の営業手段のひとつである異業種交流会について書こうと思う。

世の中には様々な異業種交流会がある。

もっとも単純なのは場所と時間だけがセッティングされていて、そこで誰とでも名刺交換ができるというもの。

最近ではFacebookなどでイベントが作られたりして、そこでコミュニティができたりしている。続きを読む

kimmasa1970 at 23:35コメント(0) 
3月から職安に求人を出しているが、3月の応募が2件、4月がゼロ、5月が5件。

明らかに波がある。続きを読む

kimmasa1970 at 18:15コメント(0) 

2016年05月18日

事務員が退職してからひと月半。

最初は大変だったけど、システムを手直ししたら、独りでも十分に仕事が回るようになった。続きを読む

kimmasa1970 at 23:01コメント(0) 

2015年12月29日

じつにつまらない。
そんなこと書く方も書く方だが、騒ぎ立てる奴らもだ。続きを読む

kimmasa1970 at 21:01コメント(0) 

2015年11月09日

日本の大学にある教育学部は無くすべきだと思う。

続きを読む

kimmasa1970 at 00:59コメント(0)社労士 期間工何だろう? 

2015年08月11日

某一流企業を50代後半で希望退職した方と出会った。
一流企業なので、解雇はされないが、会社からは非常に冷たい扱いを受けたそうだ。続きを読む

kimmasa1970 at 00:39コメント(2) 

2015年07月03日

1件、顧問契約をフイにした。
続きを読む

kimmasa1970 at 23:20コメント(0) 

2015年06月20日

出版ブランディングの セミナーに参加した。
先生業は出版によってブランディングするのが効果的だと、いろいろな人から聞いていたので、自分の取り得る選択肢のひとつとして今後どうするか検討しようと思ったからだ。
続きを読む

kimmasa1970 at 20:53コメント(0) 
過去の回想を順に読む場合はこちらから(各項目の記事の最後に「次のページへ」というリンクがあります)
記事検索
Google
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
楽天市場
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
にほんブログ村 士業ブログへ
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。
検索
カスタム検索