2017年01月07日

年末年始、乱れがちな生活リズムを維持するのに苦労した。
やってみて実感するのだが、早起きは良い。
太陽のリズムに身体を合わせる。
朝は自然と目覚め、夜は自然と眠くなる。
これが、乱れているとそうならない。
朝はいつまでも眠く、夜は眼が冴えて眠れない。
続きを読む

kimmasa1970 at 12:26コメント(0) 

2017年01月04日

年明け早々、ウンザリすることがあった。

某助成金。
社長の方からやりたいと言ってきたハナシだ。
にも関わらず、支給申請しようとしたら、まったく要件を理解していない。続きを読む

kimmasa1970 at 18:13コメント(0) 

2016年12月15日

http://prosemi.net/guidance/#nagoya863
社労士開業を考えておられる方にお知らせです。

実践社労士塾プロゼミは北村庄吾が主宰する社会保険労務士の開業塾です。
僕はちなみにここの1期生でした。

その後、社労士として開業し、今もこうして幸せにお仕事をさせて頂いているわけですが、開業という0to1の人生の転換期を乗り越えることができた大きな要因がプロゼミでした。

そのプロゼミが10年続き、この度リニューアルします。
リニューアルというと、なんだかうまくいってないようなイメージを持たれるかもしれませんが、10年間名古屋のプロゼミを引っ張ってこられた先生から2期生と8期生のフレッシュな先生にバトンタッチされたのです。


kimmasa1970 at 22:27コメント(0) 

2016年12月08日

妻に仕事を手伝ってもらうことにした。続きを読む

kimmasa1970 at 14:24コメント(0) 

2016年10月08日

スタイルとは、考え方や行動の仕方。
自分の事務所は、それらが全てオリジナルだ。
これは強味でもあるが弱味にもなる。続きを読む

kimmasa1970 at 19:32コメント(0) 

2016年10月02日

早いもので、かれこれ開業10年目・・・。

いろいろ思う事はある。

達成感も迷いも不安もある。

続きを読む

kimmasa1970 at 02:36コメント(0) 

2016年07月01日

年度更新をしていて疑問に思うことがある。

それは建設労災の常時使用労働者数だ。

建設労災の場合、9割方は工事の請負金額から賃金総額を割り出すことが多いが、その場合、労働者数はまったく意味がない。続きを読む

kimmasa1970 at 18:35コメント(0) 

2016年06月17日

社労士事務所の採用は難しい。

・規模が小さい事務所が多いこと。
・給与は決して高くないこと。
・事務処理能力は高度なものが求められること。

こうして並べてみると、かなり特殊なニーズであることが分かる。続きを読む

kimmasa1970 at 19:38コメント(0) 

2016年05月23日

社労士の営業手段のひとつである異業種交流会について書こうと思う。

世の中には様々な異業種交流会がある。

もっとも単純なのは場所と時間だけがセッティングされていて、そこで誰とでも名刺交換ができるというもの。

最近ではFacebookなどでイベントが作られたりして、そこでコミュニティができたりしている。続きを読む

kimmasa1970 at 23:35コメント(0) 
3月から職安に求人を出しているが、3月の応募が2件、4月がゼロ、5月が5件。

明らかに波がある。続きを読む

kimmasa1970 at 18:15コメント(0) 
過去の回想を順に読む場合はこちらから(各項目の記事の最後に「次のページへ」というリンクがあります)
記事検索
Google
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
楽天市場
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
にほんブログ村 士業ブログへ
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。
検索
カスタム検索