2007年05月06日

社労士開業失敗ブログ 3

『社会保険労務士事務所開業→閉鎖廃業!377日実録』


このブログはある意味、石川先生の開業体験談に匹敵するくらいに、これから開業を考えている人には役に立つ情報である。
難しいと言われている新人社労士の営業だが、このように成功する人もいれば、失敗する人もいる。
一体何が決め手となるのであろうか?



詳しくは引用しないがDというこのブログの著者は、開業すれば誰もが直面するであろうことに対して、対応できなかったのが最大の敗因だと思う。


「誰もが直面する困難」とは、孤独と不安である。


私も過去にフリーライターとして同じことを経験しているのでDさんの立場は痛いほど良く分かる。
ただ、フリーライターに比べれば社労士は専門領域がはっきりしている分だけ楽だし、資格という参入障壁があるため人気商売としての厳しさがかなり緩やかだ。

ただ、それでも孤独と不安は強敵だ。
人間は独りになると思考が硬直化してしまい、良いアイデアが浮かびにくくなる。
そうなるともう自分はお先真っ暗なんじゃないかという不安がのしかかってくる。
実はこの不安から逃れる一番楽な方法は、アルバイトすることである。
自営業に行き詰まってアルバイトをしてみると、こんな簡単な仕事でこんなにお金がもらえるのかと、感動すら覚える。その上、人との付き合いも自然と生まれてくる。体を動かすから、食事もおいしく感じるし、体は確実に健康になる。毎日が楽しくて、なぜ自分が独立する道を選んだのかなんて忘れてしまう。


このようにして人は志を失ってしまう。


孤独と不安に打ち勝つには、最終的には独立したいという強い意志しかない。失敗したくなければ開業する前に、その点について徹底的に自分に問うことだ。何も思いつめろと言っているわけではない。むしろ冷静に己を見つめ、覚悟を持って判断を下すということだ。
それでも独立するしかないという人生ならば、少々の孤独や不安には負けないのではないだろうか?
ブログパーツ

kimmasa1970 at 22:27コメント(0)トラックバック(0)社労士 開業 | 社労士 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
過去の回想を順に読む場合はこちらから(各項目の記事の最後に「次のページへ」というリンクがあります)
記事検索
Google
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
楽天市場
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
にほんブログ村 士業ブログへ
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。
検索
カスタム検索