2007年10月18日

貸し渋りが始まるかも

以前に異業種交流会で知り合った友人から、突然電話があった。
彼は、中規模の金融関係の会社に勤めているのだが、なんとその会社では当面の間、新規の融資受付を凍結するという。

金貸しが商売の会社が、融資をしなくなるということは、会社をたたむのと同じだ。
原因として考えられるのは、サブプライムローンがらみの金融収縮がついに足下まで波及してきたか、もしくは、タイミング的に金融商品取引法の施行がらみか。

経済がこれだけグローバルになってくると、思いもよらぬタイミングで不況がやってきたりする。
自営業者にとっては他人事ではない。

kimmasa1970 at 18:39コメント(0)トラックバック(0)日々のできごと | 何だろう? 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
過去の回想を順に読む場合はこちらから(各項目の記事の最後に「次のページへ」というリンクがあります)
記事検索
Google
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
楽天市場
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
にほんブログ村 士業ブログへ
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。
検索
カスタム検索