2007年11月22日

青年会議所について

一月ほど前から、地元の青年会議所に出入りしている。正式には来月から入会だ。
よく青年会議所はお金が掛かると言われるが、正規の会費はそんなに高くない。
入会金が3万円と、月会費が1万円。あとは飲み会に参加した時の実費。
テニススクールに通うのと大して変わらないと言ったら語弊があるだろうか?

確かに毎晩遅くまで飲み歩いている人々がいるのは事実だ。
そういう人の話を聞いてみると、仕事は社員に任せてあって、しかも付き合いに使う金は十分。だから週7日飲み歩くことができるらしい。

でも、正直言って同年代でそういう生活をしている社長さんを羨ましいとはあまり思わない。確かにこうした付き合いをすることで、得られる人脈は貴重だと思う。
一緒になって人間力向上の勉強をしたり、色々なボランティアに参加したりすることで、自然と友情が芽生えてくるのはとても感動的だ。
でも、毎晩飲み歩けるからといってそんな生活を続けていたら、いずれは体を壊してしまうだろうし、そうなったら何のための人脈か分からない。

自分があまり酒が強くないからこういう見方になるのかもしれないが、私にとっては飲むという行為はあくまで手段。目的はやはり人脈と社会勉強だ。


ただ、経済力に信じられないくらいの差があっても、どうやら友達にはなれそうな気がする。
大事なことは、そういう仲間たちに仕事を紹介してもらって食えるようになったときに、友情を忘れないことだと思う。

kimmasa1970 at 02:03コメント(2)トラックバック(0)社労士営業 | 社労士 開業 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 浪速の射漏士(有資格者)   2007年11月22日 13:22
お久しぶりです!

開業後は順調ですか、営業など上手くいってますか?
私は、いまだ登録せずにいますがw

ところで青年会議所の話ですが、
ここは政治家を目指す人も少なくないようですなぁ。
ある種、見栄の張り合いがあって、
飲み代以外にも銭がかかると聞きますなぁ。
例えば、背広一着にしても量販店のスーツでは笑われそうですし・・・
会員の冠婚葬祭にも出費が・・・

なんかいい情報があれば、ブログで書いてくださいね!
そうそうパート労働法の改正がありますから、
就業規則変更などで仕事がありそうですよ。
まぁ正社員と同等の職位と労働時間のパートさんなんてほとんどいないでしょうけどw
2. Posted by ブログ主   2007年11月22日 20:10
見栄の張り合いも、飲み代も、誰と付き合う場合でも結局掛かるものです。(でもJCでもただカネを持っているだけで尊敬されるほど馬鹿じゃないです。ちゃんと人間を見られてますよ)
私がこれまで色々営業してみて分かったのは、あてにならないたくさんの人脈よりも、強くて太い絆をひとつでも持つことだと思います。
そういう点では、JCは理にかなってると思います。
好き嫌いは分かれると思うけど。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
過去の回想を順に読む場合はこちらから(各項目の記事の最後に「次のページへ」というリンクがあります)
記事検索
Google
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
楽天市場
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
にほんブログ村 士業ブログへ
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。
検索
カスタム検索