2007年12月31日

会計ソフト選び

フリーライター時代と今と違うのは売り上げだけはない。
あの頃は青色申告のやり方を勉強しても大したメリットは無かったが、経営者と深く付き合う社労士という職業にとって、基本的な税務知識は標準装備といえる。
それに何か分からないことがあっても、今なら税理士の友達はたくさんいるので、いくらでも教えて貰うことができる。

そんなわけで、とりあえず会計ソフトを探してみた。

・「弥生会計 07 Standard Win」(弥生):42,000円
・「やよいの青色申告07 Win」(弥生):12,600円
・「みんなの青色申告8 Win」(ソリマチ):12,600円
・「やるぞ!青色申告2007 Win」(インターチャネルホロン)11,340円
・「ミロクのかんたん!青色申告 Win 」(ミロク情報サービス)9,800円
・「青色申告上々 Win」(マグレックス)11,340円
・「Macの青色申告」(マグレックス)13,440円

う〜ん、どれも高いなあ・・・。
大した売り上げでもないのに、申告のために何万もかけられるか!
かといって、この手の管理に今時パソコンを使わない手はないし・・・。

そういうわけで、色々探していると、ありました。私にぴったりの会計ソフトが。


図解フリーランスのための超簡単!初めての青色申告

この本には会計ソフトの代わりに使えるエクセルファイルのダウンロード権が付いてくる。
ただし、仕入れなどの計上が必要な方には不向きとのこと。
社労士なんて基本的に経費と売り上げしかないので、これで十分!
むしろ余計な情報がない方が分かりやすくていい。
しかもたった1365円。
必要にして十分とはこのことだろう。

kimmasa1970 at 07:00コメント(0)トラックバック(0)社労士 開業 | 日々のできごと 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
過去の回想を順に読む場合はこちらから(各項目の記事の最後に「次のページへ」というリンクがあります)
記事検索
Google
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
楽天市場
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
にほんブログ村 士業ブログへ
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。
検索
カスタム検索