2008年11月06日

投資信託

キャッシュフローがピンチだ。
日経平均の底を見て買いを入れたまでは良かったが、その代わりに解約しようと思っていたヘッジファンド「ザ・プロフェッショナル−債権戦略」が一方的に換金期限を延期してきた。つまり、こちらが解約の意志を示しても、3月まで支払いをしないというのだ。しかも事前告知一切なしの、事後報告すらこちらが電話で問い合わせた時に初めて真相を明かすという悪質さ。仲介しているのはシティバンク。これはおそらく、騒ぎが大きくなるのを恐れて投資家にわざと告知してないのだろう。銀行はホントに酷いことを平気でする。

どうにも納得がいかないので、金融庁に電話してみたら調査に乗り出すとのこと。ただし、個別の案件への対応はできないらしく、クレーム処理係に回されてしまった。
とりあえず、3月に解約の予約を入れたが、果たしてそれまでファンドが持つのやら?
バブルの頃に株をやって大損した人を見て愚かだと思っていたものだが、投資信託なんて株よりもタチが悪いと思う。
いくら大手銀行が扱っているからといって、得体の知れないファンドに投資するもんじゃない。銀行の恐ろしさをしみじみと思い知らされた。ブログパーツ

kimmasa1970 at 12:23日々のできごと | 何だろう? 
過去の回想を順に読む場合はこちらから(各項目の記事の最後に「次のページへ」というリンクがあります)
記事検索
Google
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
楽天市場
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
にほんブログ村 士業ブログへ
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。
検索
カスタム検索