2008年12月21日

すっぽかし

半年前から助成金がらみで付き合いのある社長と相手の会社で待ち合わせしていたが、見事にすっぽかしを喰らった。
その会社は割と地理的にも近く、それなりに資金力もあるので、こちらとしては関係を大事にしたいところはあったのだが、残念だ。
元々時間にルーズなところのある人だったので、午前中の待ち合わせは危険かとも思ったが、その日はどうしても午後に外せない用事があり、午前11時に待ち合わせすることになった。
それ以前から、こちらの指示した書類を用意するのに1ヶ月もかかったり、とにかく仕事の管理ができないところがあったので、私としても、手続の督促をしたい気持ちはありつつも、これ以上は向こうから連絡が無ければ立ち消えになってくれた方がありがたいと薄々感じていた矢先に連絡がきたのだった。土曜日しか時間が取れないからということで、こちらも無理をしてスケジュール調整したのだが、やはり自己管理ができない社長はどうしようもない。おそらく夜中まで飲み歩いたあげく、寝坊したに違いない。まあ、私も色々と付き合いはあるが、翌日の午前中に約束のある時はそれなりに自重するものだ。

この辺りは、個人事業主としては、ある程度線引きせざるを得ないと思う。
特に助成金の仕事では、相手の社長がどれだけこちらの指導に従ってくれるかが、受給の成否に大きく影響するので、この手のタイプはおそらくゴールまでたどり着けないと思う。
特に2代目社長の中にはこの手のタイプをよく見かける。
正直、いくらいいコンサルタントが付いたところで、彼らを救うことは不可能だと思う。

ただ、私もホイホイと言われるままに助成金の契約を結びすぎたと反省はしている。
やはりその辺は、新人の弱いところで、契約欲しさに苦いことを言えないところがあった。
今後は、きちんと覚悟を持って取り組むことの出来る社長とだけ契約するべきだ。
そのためには、まずしっかり喰える土台が必要なのだが・・・(修行の日々は続く)ブログパーツ

kimmasa1970 at 18:59コメント(0)社労士営業 | 日々のできごと 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
過去の回想を順に読む場合はこちらから(各項目の記事の最後に「次のページへ」というリンクがあります)
記事検索
Google
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
楽天市場
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
にほんブログ村 士業ブログへ
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。
検索
カスタム検索