2009年04月29日

法人化の是非

PSRの有資格者勉強会に参加してきた。
今回は社労士法人化および一般の株式会社を社労士が持つことのメリットデメリットについて。講師は大阪の宮川弘之先生と兵庫の畑中伸介先生。
私の結論としては、社労士法人よりも株式会社の方がデメリットが少なく、メリットが多い。
ただ、社労士として受託するべき1,2号業務については、株式会社ではできないので、その部分で法人の強みを発揮したい場合には社労士法人が必要だろう。

その他、社労士事務所の組織化についても色々とお話を聞くことができた。
結論としては、苦しくても人は雇うべし!
早く人を雇った方が結局は成長曲線の角度を上げることができる。

ブログパーツ

kimmasa1970 at 11:33日々のできごと | 社労士 開業 
過去の回想を順に読む場合はこちらから(各項目の記事の最後に「次のページへ」というリンクがあります)
記事検索
Google
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
楽天市場
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
にほんブログ村 士業ブログへ
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。
検索
カスタム検索