2009年05月18日

契約解除

一年ほど前に、DMから初めて顧問契約することができた会社から、契約解除の通告があった。

ここは自分の力で初めて顧問の契約が取れた会社だ。
果たして反応があるかとビクビクしながらDMを出していた頃、相手構わず会社に出向いて営業していた頃に、いきなり顧問契約してもらえた。
あの時は嬉しかったなあ・・・

ただ、いかんせん、社長が遠方に住んでいて、会うことができない。事業所もかなり遠く、結局この1年間で2回しか訪問できなかった。
特開金もやりかけてはいたのだが、つい最近、その労働者は解雇されてしまっていた。
結局、得喪や賞与届程度の手続きしかできないまま。
電話と郵便だけのやりとりでは、相思相愛の関係が冷めるのはあっという間だった。

どのみち避けては通れない運命だったと思う。
私もいつまでも新人の気持ちで居続けることはできないし・・・。

去年一年間は、何だかんだ言って、周りの同情に助けられていたところがあったと思う。
でも、いつまでもそれだけでやってゆけるほど世の中は甘くないだろう。
確かに感謝する気持ちは大事だけど、社長の相談相手としては、苦言も言わなくてはならない。
これからは、本物の実力で勝負できるようになろう。
そのためにやるべき行動リストはすでに在る。

ブログパーツ

kimmasa1970 at 00:38社労士 開業 | 日々のできごと 
過去の回想を順に読む場合はこちらから(各項目の記事の最後に「次のページへ」というリンクがあります)
記事検索
Google
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
楽天市場
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
にほんブログ村 士業ブログへ
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。
検索
カスタム検索