2009年06月17日

葬儀の受付

JCのOBでもあり、中安金の申請の仕事をしたことのある会社の会長さん(先代社長)が亡くなった。


これまでいろいろなきっかけで、その会社の社員や経営者の家族とは面識があり、JCに受付をお願いしたいという連絡もわざわざ自分あてに電話を頂いた。
その先輩には以前から、委員会の時にわざわざお菓子を差し入れしていただいたりして、何くれとなくお世話になっていたため、今回の受付協力の話も特に抵抗なく、むしろ喜んでお手伝いさせて貰った。
それほど大きな会社ではないが、地元の由緒ある企業の会長が亡くなったということで、通夜・葬儀共に、参列者には地元の名士がズラリ・・・。
そんな中で受付をさせてもらうことは、自分の顔を売るという意味ではまたとないチャンスなのかもしれない。

商売の基本は、まずは人と人とのいい関係をつくることだと思う。
ただ、お金を前面に出しすぎると、せっかくの関係も壊れてしまう。
かといって、商売なのだから儲からなければやっていけない。
まあ、今でもなんとか喰えているのだから、とりあえずはいい関係だけ作っておくとしよう。すぐに元を取ろうとは思うまい。そのうちきっと、ペイしたと思える時がくるはずだと信じておこうか。損得勘定ばかりしていると疲れちゃうので・・・

ブログパーツ

kimmasa1970 at 17:56社労士 開業 | 社労士営業 
過去の回想を順に読む場合はこちらから(各項目の記事の最後に「次のページへ」というリンクがあります)
記事検索
Google
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
楽天市場
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
にほんブログ村 士業ブログへ
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。
検索
カスタム検索