2009年08月27日

真島のわかる社労士誤植事件

2ちゃんねるを見ていたらこんなスレッドを発見した。
【誤植】真島のわかる社労士被害者の会3刷【回収】

どうやら今年度版の『真島のわかる社労士・基本書』で、膨大な誤植が発生し、5月頃に新聞沙汰になっていたらしい。

そういえば、私も最初の年はあの基本書を使って酷い内容だと思ったものだ。
使うテキストを間違えただけで1年を棒に振ってしまうのだから恐ろしい。

真島の基本書は数千円で買えるが、IDE塾の通信講座は5〜10万円。
僅かなお金をケチって、1度しかない人生の時間を無駄にするのはばかげている。

世の中には時間をお金で売る人がいる。
でも、私は時間をお金で買うようにしたい。
受験時代に学んだ大事な教訓だ。ブログパーツ

kimmasa1970 at 03:03コメント(0)社労士 受験と回想 | 社労士 学習法 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
過去の回想を順に読む場合はこちらから(各項目の記事の最後に「次のページへ」というリンクがあります)
記事検索
Google
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
楽天市場
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
にほんブログ村 士業ブログへ
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。
検索
カスタム検索