2009年11月13日

家内が社労士の勉強をはじめた

出産を前に仕事から解放されて暇になったせいか、家内が社労士の受験本を読んでいるのを発見。

実は以前にも受験してみたら?と勧めてみたことはあったのだが、私にはムリ・・・と尻込みされてしまっていた。

ところがなぜか最近、私のお古のIDE塾のテキスト「労働基準法」を読んでいるので、話を聞いてみると、忙しくなくなってから興味が湧いてきたとのこと。
それなら、せっかくだから新品のCD付きの通信教材を買った方がいいと勧めておいた。
社労士をやってきて、いろんな事の投資効率が分かってきたが、IDE塾の通信本科ゼミ98,000円は本当に安い投資で高いリターンが得られる。私がもう一度社労士受験をするなら、絶対にIDE塾を選ぶだろう。
ただし、家内の場合は受験資格の関係で、実際に受けるのは再来年になりそう。
正直、合格することよりも、きちんと理解して学んで欲しい。
労働基準法について、人に話して聞かせられるくらいにならなければ、いくら資格があっても社労士として人の役には立てないから。
間違いなく一生ものの資格なので、是非ともがんばって欲しいものだ。ブログパーツ

kimmasa1970 at 19:00コメント(0)社労士 受験と回想 | 社労士 学習法 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
過去の回想を順に読む場合はこちらから(各項目の記事の最後に「次のページへ」というリンクがあります)
記事検索
Google
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
楽天市場
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
にほんブログ村 士業ブログへ
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。
検索
カスタム検索