2009年11月29日

LED電球を買った

ホームセンターに行ったついでにLED電球を買ってみた。
タイ製で、1個2000円也。
白熱電球の40倍の耐久性で、10分の1の電力使用量らしい。

実は一年ちょっと前に今の事務所を借りたときに、トイレの電球が切れていたので、家電屋に行ったことがある。
その時はまだ、LED電球は売っておらず、仕方なしに電球型蛍光灯を買った。1コ800円くらいしたと思う。その時買った電球型蛍光灯が、先日切れた。2コセットだったので、スペアをすぐに換えたが、白熱電球の12倍の耐久性と謳われている割に、短い寿命だった気がする。
しかも、点灯後20分程度はなかなか明るくならない。用を足すのに問題があるというほど暗くはないが、ほとんどの場合、電球本来の明るさを発揮する前に用が済んでしまう。
しかも、wikipediaなどで調べてみると、頻繁に点滅を繰り返すと寿命が低下するとある。1年ちょっとで切れてしまったのはトイレで使用したせいだろうか?

まあ、電気代は安くなったと思うが、白熱電球7個分働いてくれたとは到底思えない結果だ。

さて、家に帰ってLED電球を洗面所に設置してみた。
今までの電球型蛍光灯と違い、ギョッとするくらい明るい。特に点けた瞬間は、電球型蛍光灯は半分くらいの明るさなので、違いが際だつ。
論理的には白熱電球の40倍働いてくれるはずなので、価格が20倍とはいえ、コストパフォーマンスは高いはず。
白熱電球を使っていた頃でも、球が切れるのは年に2〜3回だったと思うので、LED電球は10年も持つことになる。本当だろうか?
まあ、寿命に関しては目に見えないので、すぐに実感することはできないが、点けた瞬間の明るさは見事だ。

正直、電球の交換は意外と面倒である。
常に切れることを想定して予備を用意しておかねばならないし、切れたら切れたでホコリだらけになりながら、交換し、ゴミは可燃でも不燃でもなく、分別して捨てなくてはならない。しかも、適当に置いておいて割れたりするリスクもある。

私的には、1コ2000円なら、買いだと思う。

ブログパーツ

kimmasa1970 at 00:20コメント(0)日々のできごと  

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
過去の回想を順に読む場合はこちらから(各項目の記事の最後に「次のページへ」というリンクがあります)
記事検索
Google
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
楽天市場
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
にほんブログ村 士業ブログへ
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。
検索
カスタム検索