2010年01月25日

地元の青年税理士クラブ異業種交流会

ASNの紛争問題研究会の先輩社労士のお誘いで、地元の青年税理士クラブの主催する異業種交流会に参加してきた。

異業種交流会に参加するのも久しぶりだ。
JCに入って以来、地元べったりの営業方針だったので。
今回は地元のしかも若い税理士中心の交流会ということで、もしかしたら気の合う人と知り合えるかも知れないと思い参加してみた。

土曜日だったので、まあ私服で良かろうと、適当な服装で気軽に参加したら全員スーツだった・・・。
税理士の場合は実務経験が必ず必要なので、結構勤務の人が多い。
一度は独立して諦めて勤務に戻った人とか、社労士に比べたら社会的地位が高そうに思える割に、苦労している人は多そうだった。

話してみて面白かったのは、幹事をしていた税理士さん。
医療関係に特化して好業績を上げているとのこと。元々は製薬会社に居たというので、あっち方面にはとても明るいのだそうだ。グチばかり言っている同年代の税理士仲?を尻目に、資格を取ったらさっさと独立して、毎年右肩上がりの高度成長を成し遂げてきたという。
それ以外では開業してまだ一年の行政書士さん。
この人は目つきが鋭かった。どう見ても肉食系。
HPの営業戦略のことを熱く語っておられた。
私が開業したばかりの頃と同じで、何も頼るものが無い中で真剣に道を模索している感じがした。自力でなんとかしようとがんばる人には、きっとチャンスが訪れる。闘う相手は結局自分だったりする。

昔は士業人脈というと紹介を期待したこともあったが、今思うのはいかにして自分と考え方の合う人を見つけるかということ。
まずは、気が合うことが何より大事。パートナーとしてやっていける人とは、一生にひとり出会えるかどうか・・・。
笛や太鼓で探すわけではないが、やはり企業を支えるコンサルタントとして、信頼できる税務の専門家は必要だ。
今年から青色申告も始めるし、己が事務所の税務の相談もしたいところだ。。ブログパーツ

kimmasa1970 at 02:23コメント(0)社労士営業 | 日々のできごと 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
過去の回想を順に読む場合はこちらから(各項目の記事の最後に「次のページへ」というリンクがあります)
記事検索
Google
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
楽天市場
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
にほんブログ村 士業ブログへ
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。
検索
カスタム検索