2010年11月21日

お久しぶり

ここ半年、JCが忙しくて全く更新ができなかった。


開業してすぐに入会したJCも、年内で終わる。
今年は委員長として、事業を担当させてもらった。
対人関係の様々な弱点を痛感した。
家族には苦労をかけたが、これから返すことができる。
もし、3年前の自分に相談されたとしたら、同じ事を勧めると思う。

事務所の経営は、まだまだだ。
この一年間は、JCが忙しくてほとんど営業らしい営業はしてこなかった。
でも、ポツリポツリと紹介が来るようになった。
まだ売上が足りているとは言えないが、効率がいいのと、せっかくの紹介なので信頼を裏切らないためにも、しばらくは営業しないスタイルで行こうかと思う。

一年間勤めてくれた事務員が退職してしまったので、今はまた新しいスタッフ2人を育てている。中のことが回るようになるまでは、また半年くらいはかかりそう。
これからしばらくは、スタッフの育成と既存顧客へのサービスの充実に努めたい。
そして自分のスキルアップ。
人事コンサルを始めたいと思っている。
中小企業の社長が労務のことで悩むパターンは大体見えてきた。
まずはコンプライアンス。違法状態をいかにして改善するか?
次に従業員の定着。やる気をいかにして引き出すか?
そのツールの代表が人事制度だ。
他には組織活性化ファシリテーションなどいろいろあるが、パッケージ化できるものが少ない。
だからまずは王道を押さえたい。

開業して3年。
周りの人からは、がんばってるねと声を掛けて貰えるが、まだまだ余裕はない。
家族と従業員を幸せにするために、やることはたくさんある。。ブログパーツ

kimmasa1970 at 12:21コメント(2)社労士営業  

コメント一覧

1. Posted by かなまき   2010年11月28日 21:24
3 いつも拝見させていただいております。私も開業2年半が経過したのですが、まだまだ順調とは言えないのですが、一方で開業時からとある団体に加入していて、そちらからも少しづつ紹介をいただいているのですが、そちらの活動が徐々に忙しくなりそうです。
団体の活動と本来の営業活動、そして既存顧客へのサービスのバランスをどう取っていくか悩みどころです。
2. Posted by kikan   2010年11月28日 23:56
二兎を追う者は一兎をも得ず。長い目で見て、多少苦しくてもやり切った方がメリットになるのでは?

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
過去の回想を順に読む場合はこちらから(各項目の記事の最後に「次のページへ」というリンクがあります)
記事検索
Google
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
楽天市場
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
にほんブログ村 士業ブログへ
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。
検索
カスタム検索