2010年12月05日

久しぶりにセミナー

久しぶりにセミナーに行ってきた。
社労夢のMKシステムが年に何回かやってるセミナー案内。
これまではずーっと無視してきたが、ちょっと時間的に余裕ができたので、
新人の事務員も連れて行ってきた。

この日のメインは桜井淳という士業向けコンサルさん。

「コンサルティングスキル」「WEBマーケティング」という言葉に浮き足立つな!
社労士事務所の目からウロコの原点回帰セミナー!!
~マーケティングコンサルタントが教えたくないことを教えます~

桜井さんの持ち時間は約1時間。
しかも非常に早口。
言いたいことがいっぱいあって、どれも省略しにくくて・・・
一緒に行った事務員に感想を聞いたら、「すみません、睡魔に襲われてました・・」

私からすると、非常に本質的にいいところを突いているセミナーだったのだが、彼女にはあまりピンと来なかったようだ。
今回の結論としては、士業は気軽に相談してもらえる位置にいかに立つかが重要、ということ。
そのためには、営業ではない日頃の付き合いをいかに自然に発生させるかがポイント!
それに加えて、適度に軽い情報提供を日頃から欠かさずにやっておくこと!
内容なんて何でもいい。それよりも頻度が重要。
「この人はいつも何か送ってきてくれている人だったな?」
そうやって思い出して貰える人になることが、相談して貰えるための第一歩。
(相談する側には、実は結構高いハードルがあるってことを我々専門家の側はもっと意識して営業しないとダメ)

WEBは無いよりも有った方がいいが、それは紹介を誘導するための仕掛けとしてのみ。WEBからいきなり相談が舞い込むなんてナイナイ!
(大手事務所とか、有名人とか例外はある)

ちなみにこの日のMKシステムのターゲットは社労夢ハウスへの囲い込み。
社労夢ハウスとは、クラウドを利用した労務管理(社会保険手続管理)システムのこと。
顧問先が、クラウドを通じて勤怠を入力したりできて、簡単に給与計算を外注できたりするシステム。
これを無料使用してもらって、顧問の付加価値にするという差別化スキーム。
う~ん、価値としては認めるけど、実は値段がベラボウに高い。
なんと、150万円。
大規模事務所でないとちょっと手が出ませんね。。ブログパーツ

kimmasa1970 at 02:53コメント(0)日々のできごと | 社労士営業 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
過去の回想を順に読む場合はこちらから(各項目の記事の最後に「次のページへ」というリンクがあります)
記事検索
Google
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
楽天市場
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
にほんブログ村 士業ブログへ
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。
検索
カスタム検索