2010年12月11日

引っ越し業者の選定

引っ越し業者も簡単に決まった!

ネットで、一括見積を依頼したら、いきなり大量のメールと電話の嵐・・・

適当に2社ほど下見と見積を依頼。
翌日すぐに見積り。
どちらも10万円以上の見積りだ。
確かに荷物は多いが、引っ越し先は目と鼻の先だ。
いざとなれば、少々荷物が残っても、自分でなんとか運べる。
そう思って交渉したらかなり下がった。

ところが2社目のところはもっと下げてきた。条件もいい。
結局、最初の提示額の半額近い金額でサイン。
2社を同時に部屋見させたのが良かったのかもしれない。
時間も無駄にならずに済んだ。
ただし、部屋見せずに見積させるのは怖いと思う。
当日トラブルになるかもしれないから。
ちゃんと下見させて見積させれば、言い訳もできない。

それにしても、業者さんも大変な時代になったと思う。
大手業者は品質の差別化に必死だった。
でも中小業者もインターネット見積では互角の価格競争を挑んでくる。
中小業者の低価格を伝えると、大手業者は品質の違いを力説するが、最後は自分でやると言い出すと、値段を下げてきた。
普通に考えると、下見見積で半日くらいは潰れてしまうのだから、訪問したら仕事を取らなきゃ損なはず。
やって終わりの仕事は価格競争に弱い。。ブログパーツ

kimmasa1970 at 23:49コメント(0)日々のできごと | 何だろう? 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
過去の回想を順に読む場合はこちらから(各項目の記事の最後に「次のページへ」というリンクがあります)
記事検索
Google
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
楽天市場
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
にほんブログ村 士業ブログへ
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。
検索
カスタム検索