2011年04月28日

顧問契約解除の電話

開業当初からお付き合い頂いていた顧問先から契約解除の電話があった。

きっかけはDMだった。 まだ行政協力をやめたばかりの頃、限りなく売上ゼロに近かった頃に私の出したDMを見てお電話を頂いた。 最初はスポット契約で助成金の申請を行い、一年後に顧問契約を頂いた。 その後、一時は労働者も増えたが、リーマンショックなどの影響で会社の業績は振るわず、ほとんどの労働者を解雇してしまい、この一年ほどはほとんど手続業務も発生しない状況が続いた。 もちろん、こちらから契約解除を切り出すことはしないが、いずれ時間の問題であろうと覚悟はしていた。 そんな矢先の契約解除のお電話だった。 ただ感謝あるのみ。 自分がこれまでやってこられたのも、開業したての頃に声を掛けてくださった方々のお陰だ。 是非とも経営を立て直し、またお付き合いできることを願ってやまない。ビジネスというよりは、友人として。ブログパーツ

kimmasa1970 at 17:55コメント(0)社労士 開業  

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
過去の回想を順に読む場合はこちらから(各項目の記事の最後に「次のページへ」というリンクがあります)
記事検索
Google
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
楽天市場
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
にほんブログ村 士業ブログへ
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。
検索
カスタム検索