2011年12月23日

お歳暮は有効な投資?

最近は割とよくお歳暮やお中元を贈るようにしている。
こういうのはあまり損得で考えるべきではないような気がするのだ。

相手に対する感謝の気持をしっかりと表わすのは関係も良くなるし、うまくいけば紹介につながったりする。
ただし、適当に選んで贈ったのがミエミエだとあまり良くない。ちゃんと相手のためを想って品物を選び、手書きのメッセージのひとつも沿えて出すべきだ。

実は昔はあまりこういう面倒くさいことは好きじゃなかった。
お歳暮を貰っても、電話やハガキで御礼をして済ませることも多かった。
でも、これまで何年もお歳暮を頂いてきて、相手からの感謝の気持が素直に受け取れるようになってくると、自分もお歳暮を贈りたくなってくる。品物も、最初は選ぶのが面倒くさかったが、今では色々と相手を想像して楽しみながら贈る物を選ぶようになった。豪華な和牛を贈るのもいいが、相手の健康を願って有機野菜の詰め合わせを贈るのもいい。
開業した頃は、仕事を取るのに必死でこういうところにまで気が回らなかったなあ。ブログパーツ

kimmasa1970 at 02:30コメント(0)社労士営業  

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
過去の回想を順に読む場合はこちらから(各項目の記事の最後に「次のページへ」というリンクがあります)
記事検索
Google
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
楽天市場
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
にほんブログ村 士業ブログへ
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。
検索
カスタム検索