2012年04月06日

今日も面接

ちょこちょこと応募があるので、スケジュールの合間で面接&筆記試験&適性検査。
その人の力量は、大体筆記試験で分かる。
適性検査はエゴグラムを見るが、大体N字型かハの字型かを見る。


面接ではその人のキャリアを一通り聞いてみる。
前の会社を辞めた理由、うちに応募した理由。
その人の人生全体を見て、これからやろうとする仕事が、その人を幸せにすると思えるかどうか?
例えば、家族もいて、年齢も高くて、主婦でもなくて、それでもパートの賃金でいいと本人が言ってきても、そんなものは信用できない。雇ったところで、半年後に「やっぱり辞めます」と言われて困るのはこっちだ。
採用は広く長い視野で見て、everything OK でなくてはならない。能力だけでは決められないのだ。ブログパーツ

kimmasa1970 at 11:03コメント(1)社労士 開業  

コメント一覧

1. Posted by 涼   2012年04月22日 01:48
5 ブログ拝見しました。私この3月にブラックベンチャーから理不尽な解雇を受け、派遣をしながら8月の本試験に向けて勉強を始めたところです。解雇の怒りの勢いで始めましたが間に合うか不安です。実体験を伴う法律は理解が早いのですが、年金法がどうも苦手です。
造船不況が2年後にくるので、それまでに特定社労士デビューしておきたいですね。
開業のあたりの記事も非常に参考になりました。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
過去の回想を順に読む場合はこちらから(各項目の記事の最後に「次のページへ」というリンクがあります)
記事検索
Google
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
楽天市場
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
にほんブログ村 士業ブログへ
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。
検索
カスタム検索