2014年10月13日

iPhone6に機種変更

スマホを機種変更することにした。
これまでは、ガラケー1台とスマホ1台(iPhone5)を併用していたのだが、スマホが契約から2年経過して、毎月の割引が無くなることが分かり、1台にまとめることにした。

なぜ、これまでガラケーとスマホの2台持ちをしていたか?
・ガラケーは月々6300円で10時間分まで通話料込、メールもWEBもし放題というプランで2010年頃に契約した(当時はとてもお得なプランだった)
・2年前にスマホが欲しくなり、変更を検討したが、これまでの番号が変わる(このガラケーは特殊プランのため、ナンバーポータビリティが効かない)のが面倒であったのと、通話料が嵩むことを考慮して、スマホはネット専用にすることにした。
・スマホはバッテリーの減りが早く、外出先で不安があった。

さて、現在の状況はどうか?
・ネットやメールが普及してきたせいか、通話でのやり取りが公私ともに減ってきた気がする。
・事務所スタッフへの仕事の権限移譲が進み、スタッフが対応するケースが増えてきたため、自分が直接対応する電話が減ってきた。
・スマホの便利さは捨てがたい。利用頻度が高いのはマップ、時刻表、新幹線の予約、Facebook、カメラ、カレンダー、e-mail.など。
・auの毎月割が無くなると月々2400円も基本料が上がる。
・現在使っているiPhone5は、バッテリーが弱って来ていて、しかも音量調節ボタンが効かない。
・スマホとガラケーの2台持ちよりは、スマホ1台持ちの方が身軽だ。
・スマホの掛け放題プランが月々2700円でできるようになった!

何といってもスマホで掛け放題プランができたことが大きい。
あと、データ定額も、実際に調べてみたところ、毎月1ギガも使っていないことが分かったため、最安の2GBプランなら3500円で済む。

というわけで、さっそくauショップに行ってきた(なぜauかというと、機種変更の際にこれまでのiPhone5を32000円で下取ってくれるため。他社に移行してしまうと下取りが効かない)。
・iPhone6の機種代金(16GB) 77,760円
・オプション加入割引      ▲5,400円
・iPhone5の下取り       ▲32,400円
------------------------------------------------------------------
イニシャルコスト合計       39,960円
------------------------------------------------------------------
データ定額(2GB)         3,500円
掛け放題              2,700円
基本パック(留守電)         300円
保険                  552円
消費税                564円
毎月割              ▲2,410円
------------------------------------------------------------------
ランニングコスト(月額)      5,206円
------------------------------------------------------------------

今後2年間のトータルコスト=5206*24+39960=164,904円(消費税は8%で計算)
月額平均=6,871円

現在の状況
・ガラケー(月額)        6,300円
・iPhone5(月額)        3,395円
------------------------------------------------------------------
ランニングコスト(月額)    9,695円

というわけで、イニシャルコストを考慮しても、スマホ1台持ちに切り替えた方が毎月3千円ほど得になることが分かる。
・デメリット
バッテリーの持ちが心配。(携帯用バッテリーでリスク軽減できる)
スマホをナビ代わりに使用することがあるが、そうした場合の通話対応が心配。
・メリット
2台持ちから1台持ちになって、身軽になる。
すでにiPhone5のハードが旧くなってきているのが、新品に切り替わる。

まあ、メーカーや電話会社の策略に乗ることにはなってしまうが、このまま旧い機種を使い続けるよりは得なので仕方がない。


 

kimmasa1970 at 16:39コメント(0) 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
過去の回想を順に読む場合はこちらから(各項目の記事の最後に「次のページへ」というリンクがあります)
記事検索
Google
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
楽天市場
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
にほんブログ村 士業ブログへ
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。
検索
カスタム検索