2015年02月17日

開業マインド

開業する時の心構えについて、中小企業診断士で開業した友達と熱く語り合った。

他人はたやすく真実を見抜く。

彼が売り上げで困っていることはすぐに分かった。
自信が感じられないからだ。
そのことをズバリ指摘すると、耳が痛いと。

いくらでも教えてあげられることはある。
もっとこうした方がいいと。
でも、本人が聞く気にならなかったら、教えても仕方がない。

最初彼は困っていることを隠そうとしていた。
そうなると、こちらも意地悪な質問をせざるを得ない。

急所に重いパンチを何発か入れてみると、意外と簡単にギブアップした。

さあ、ここからが本番だ。

彼はまだ本気になり切れていなかった。
この期に及んで見栄を張ろうなどと思ってたら、人生そこまでで終わってしまうよ。

僕にも同じ経験がある。
そこをどうやって乗り越えてきたかを話して聞かせた。

クライアントから売り上げを頂くことがいかに難しいか?
小手先で考えた口上なんかで人は騙されない。
自分の頭の中で考えただけで答えが出るようなら、苦労はしない。
実際に営業してみる事。
ひたすら人に会う事。
ひたすら人に話してみる事。
利用できる人脈は何でも使う事。
成功している先輩に教えを乞う事。

できることを本当にやったのか?

人の覚悟は透けて見えるもの。

帰る頃には敬語になってたな。
がんばれ!

kimmasa1970 at 20:52コメント(0) 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
過去の回想を順に読む場合はこちらから(各項目の記事の最後に「次のページへ」というリンクがあります)
記事検索
Google
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
楽天市場
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
にほんブログ村 士業ブログへ
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。
検索
カスタム検索