モチベーション

2008年02月24日

わずか500通のDMで、6件もの反応があった。おそらくまだまだ来ると思う。

最初の1件の反応を得たとき、自分が今まで半信半疑でやってきた営業に対して、もしや・・・という期待が生まれる。
そして2件目の反応があったとき、やはり・・・という確信に変わる。
そうなると、人間現金なもので、これまでは面倒臭がってほったらかしにしていたようなことに今すぐ手を付けなくてはという気になってくる。
それが次から次へと効果を生み、その効果がさらにモチベーションを上げてくれるという循環が生まれる。

この領域までくれば、後は自然と身体が動くようになる。
自分のやるべきことは、すべてお客が教えてくれるようになってくる。
そしてどんどん状況は進展してゆく。

昔、フリーライターとして、普及し始めたばかりのインターネットを使ったビジネスに取り組んだ時にも、これと似たような経験をしていたことが思い出される。当時はインターネットがまともにビジネスになるとさえ信じていなかった。世間も私も。
その時も、たった1件の反応が、現実を教えてくれた。
その瞬間、よしやろう!という気持ちに変わった。

もしも、最初の1件の反応を得る前に諦めていたら・・・
パチンコであと1球で大当たりが来るところで席を立つようなものだ。
だが、それがいつ来るのかは、事前に予測できない。

たった1件の反応が、ビジネスの視界をガラリと変えてしまう。
それまでは、自分自身でさえ、信じていなかった。
空振りすれば、お金をドブに捨てることになるのを覚悟しての投資だった。

これまで何度も言われてきたことだった。
「考える」のではなく「行動せよ」と。「やれば分かる」と何度言われたことだろう?

kimmasa1970 at 22:16 
過去の回想を順に読む場合はこちらから(各項目の記事の最後に「次のページへ」というリンクがあります)
記事検索
Google
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
楽天市場
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
にほんブログ村 士業ブログへ
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。
検索
カスタム検索