事務指定講習

2007年09月08日

今日は事務指定講習最終日。

なんとなく仲良くなった人もいたような、いないような、そんな中途半端な雰囲気でこの3日間過ごしてきたので、思い切って懇親会参加者募集のチラシを作って回してみた。すると、なんと30人近くの人が集まってくれ、予想外の大盛況で、とても楽しい時間を過ごすことができた。

参加してくれた皆さん、一緒に幹事をやってくれた名古屋プロゼミ1期生のBさん、本当にありがとうございました。
金なしコネなし、扶養家族ありの3重苦の中で10月から開業しますが、果たしてどうなるか楽しみに見守ってくださいね〜


kimmasa1970 at 00:17コメント(0)トラックバック(0) 

2007年09月05日

とうとう事務指定講習が名古屋でスタートした。
初日は労働基準法と労働安全衛生法、労災保険法。
もちろん、講義の内容には期待していなかったが、まさにその通り。無駄な一日を過ごさせられた。
そうはいっても、労災の講師の方はまだ良かった。話の内容が具体的でわかりやすく、それなりに内容も工夫されたものだった。ただ、あれだけの人数(300人くらい)を相手に3時間も話すのなら、プロジェクターを使うとか、いくらでもやりようはあったと思う。
ちなみに、労働基準法、安衛法の講師の方は、文字通り最悪。昔の大学の教授を思い出した。

終了後は、SNSのヒビコレ社労士の人が企画してくれた飲み会に参加。
残念ながら、事務指定講習からの参加者は半分ほどしかいなかったが、すでに開業している方からお聞きした話は実にリアルで実感がこもっており、参考になった。
やはり、実際に開業している人と、ただ試験に合格しただけの人とでは、話していても意識が全然違うのが分かる。頭のいい、悪いとか、知識のある、なし、ではなく、確実に一歩先に物事を経験している自信のようなものだ。喩えて言うなら、私が童貞クンで、彼は既婚者といったところか。

いずれにせよ、どうせ一日つぶして事務指定講習に行くのなら、せめて受講生同士、有意義な情報交換ができるといいと思う。

kimmasa1970 at 00:21コメント(0)トラックバック(0) 

2007年05月02日

5月2日、溜まりに溜まっていた事務指定講習の通信課程が終了した。

事務指定講習というのは、社労士試験には合格したものの、2年の実務経験がない者に対して行われる講習のこと。
内容は4ヶ月間の通信課程(書類作成)と4日間の面接課程(スクーリング)からなる。
費用はなんと7万円。
はっきり言って、連合会の金集めである。

私は最初からそれが分かっていたので、できるだけ労力をかけずにやろうと思っていた。

幸い、通信課程の手続きの内容は昨年のものがインターネットで手に入ったので、実質2日で終えることができた。驚くことに、内容は今年と全く同じものであった。さすがは金集めといったところだが、ちょっと露骨ではないか? もうちょっとデリカシーがあってもいいと思うのだが…。

皆さんも開業を考えるなら、こんなものに時間を増やすことなく、実際の営業の戦略を練ることに力を注いだ方がいいと思う。


ブログパーツ

kimmasa1970 at 22:06コメント(0)トラックバック(0) 
過去の回想を順に読む場合はこちらから(各項目の記事の最後に「次のページへ」というリンクがあります)
記事検索
Google
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
楽天市場
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
にほんブログ村 士業ブログへ
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。
検索
カスタム検索