契約不履行

2008年12月20日

期間工時代にはほとんど友達を作らなかった私だが、携帯番号を交換した相手が2人だけいた。
そのうちのひとりから、1年半ぶりに電話があった。
彼は今も工場を転々としていて、現在は派遣として某大手自動車部品メーカーの構内下請で働いている。
実は今回派遣会社側から時給の切り下げの告知があったという。その件での相談だ。
派遣会社と彼との契約は有期契約で、その間の条件も明記されているとのことなので、労働条件の切り下げは契約の不履行、既得権の侵害だ。これがもし期間の定めのない契約で、過半数労組が会社側と合意したというなら話は別だが、たかだか半年程度の契約なら、その期間は我慢して契約満了時点で持ち出すべき話だろう。
彼に対してはそうした事情を話して、会社側には最初の契約を守るように求めることができると伝えた。
契約の変更には合意が前提というだけのことでも、いざ労働者がその問題に直面すると判断に迷うものらしい。
派遣会社側も、世情に便乗してなりふり構わないところがあるので、この手のトラブルは至る所で起こっていることだろう。ブログパーツ

kimmasa1970 at 10:24コメント(0) 
過去の回想を順に読む場合はこちらから(各項目の記事の最後に「次のページへ」というリンクがあります)
記事検索
Google
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
楽天市場
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
にほんブログ村 士業ブログへ
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。
検索
カスタム検索