小冊子

2007年12月03日

某アート系専門学校の仲立ちでまんが家を目指している学生さんを紹介していただいた。
何人かの候補者にサンプル原稿を頂き、その中から選考させていただいたのだが、選考には、ものの一分もかからなかった。
正直、まんがとして読むと、まだ荒削りな部分は否めないが、自分が絶対にできないビジュアル的な表現をお願いできるパートナーが見つかったのは、とても心強い。また、今日初めてお会いしたのだが、学費も自分で負担しているようで、画力がある割に、いつも金欠で困っているというところも気に入った。ハングリーさを武器にしているところなどは、どうしても共感してしまう。厳しいプロの道を進むには、中途半端な志では立ちゆかないと思うので、彼のようなタイプこそ、成功できるのではないかと期待している。
今後は彼の協力を得て、DMや小冊子を作成していきたいと思っている。とても楽しみだ♪

kimmasa1970 at 17:12コメント(0)トラックバック(0) 

2007年04月16日

小冊子【これが本当に社会保険労務士で成功するための秘訣だ!〜『開業力』を高めるための7つのヒント 】


萩原京二先生の小冊子を買ってみた。
たった74ページで1500円もする。
印刷も、完全なモノクロで、講演用のレジュメを製本しただけのような体裁。こんなもの、書店に置こうとしても、100%断られるだろう。

さてと、中身は・・・私は、トイレで用をたしながら読みはじめた。

・・・・すばらしい。
少なくとも、現在の私にとっては、一番知りたかった内容だと言っていいだろう。
正直言って、私と考え方が近いということも感じた。
所々ウンウンとうなづきながら、一気に読み終えてしまった。

私は、これまで、開業して成功した人の話をたくさん聞いた。
開業して失敗した人の話もたくさん聞いた。
でも、どうすれば成功できて、どうすれば失敗するのか、それは分らなかった。
開業後に自分を待ち受けている脅威について、ぼんやりとしたイメージはあったが、具体的な予測はできていなかった。
この小冊子を読んだおかげで、それを完璧な形で整理することができた。
だから、これから何をどう準備すればいいかがはっきりした。

以下は、著者による紹介文の引用である。

>この小冊子を読み終えた後に、あなたは次のような情報を得ることができるでしょう。

> ■ 開業の厳しさを知ることができる
> ■ 開業の素晴らしさを知ることができる
> ■ 今やるべきことを明確にすることができる
> ■ 【開業力】を向上させることができる
> ■ 失敗する確率を非常に低くすることができる

私は決して萩原先生の回し者ではない。
単に自分の必要とする情報を探していただけだ。
そして、著作権の侵害にならない程度に、その感想を書いたにすぎない。
同じような悩みを持っている人がこの小冊子を買っても、同じ感想を持つとは限らない。
「投資の最終決定はご自身の判断に基づいて行ってください」

kimmasa1970 at 01:23コメント(1)トラックバック(0) 
過去の回想を順に読む場合はこちらから(各項目の記事の最後に「次のページへ」というリンクがあります)
記事検索
Google
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
楽天市場
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
にほんブログ村 士業ブログへ
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。
検索
カスタム検索