広告費

2008年06月29日

最近どうもDMの反応が良くない。
やはり春先と比べると企業の動きが鈍いようだ。景気の動向もあるのだろう。
だが、現時点でまだ十分な売上目標が達成できていない以上、広告費をケチるべきではない。
仮に3万円の顧問先1件の平均契約継続年数を3年と見積もっても、
3*12*3=108万円の売上期待値
変動費は通信費と交通費くらいなものなので、1件の顧問契約を取るために10万円くらいの広告費を使っても十分ペイする。
もちろんそれ以外にスポットでの仕事も受注するので、費用対効果はもっと良くなる。
だから、まだまだ攻めの営業を展開するつもりだ。
ちなみに、助成金を受注しているある会社から就業規則の依頼をきっかけとして顧問契約への移行がほぼ確実になったところ。
就業規則は久しぶりだが、すでに前回のフォーマットができているので、いくつかのポイントをチェックすれば、あとは社長にその中身を説明するだけで良い。細かい修正は出てくると思うが、叩き台をいかに素早く呈示できるかも腕の見せ所だ。

kimmasa1970 at 20:27 
過去の回想を順に読む場合はこちらから(各項目の記事の最後に「次のページへ」というリンクがあります)
記事検索
Google
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
楽天市場
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
にほんブログ村 士業ブログへ
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。
検索
カスタム検索