自己紹介ツール

2008年01月27日

個人がインターネット上で手軽に情報発信できるブログ(日記風の簡易型ホームページ)の国内開設数が急増し、1300万件を突破した。日本人の10人に1人が「私のブログ」を持っている計算だ。有力な情報発信手段になったとみて、ブログへの広告配信など販売促進に活用する動きも企業の間に広がってきた。影響力が拡大し、ブログの不正利用を防止する対策も課題になっている。
 ブログはサービス事業者のサイトに会員登録するだけで無料で開設できる。日本経済新聞社が国内主要14社の開設数を調べたところ、2007年11月末で計1354万件と、前年同月末に比べ約5割増えた。14社で全体の8―9割を占めるもよう。ただ、休眠状態のブログや1人で複数を開設しているケースもある。


私がこのブログを書き始めてからもうすぐ1年になる。
最初はアフィリエイト目的で初めてみたのだが、広告収入に関しては、実に微々たるもので、投資信託の配当金にも及ばない。ほとんど気休め程度の金額だ。
ただ、思いも寄らぬ効果もあった。
知らない人に自分のことを知って貰うには、とても便利なのである。
トラブルを防ぐために匿名で設定してあるが、不特定多数へ向けた日記というものは、その人の考え方や人となりがすべて分かるので、本当に理解が早い。
実際、初対面の相手が実はこのブログの読者だったことがある。
結構辛口なことばかり書いているので、気恥ずかしい部分もあったが、いきなりジョハリの窓が全開というのは不思議な感覚だった。
話をするにも、ちっとも前置きや説明が必要ない。
相手が全て自分のことを知っている状態からスタートするので、実に話が早い。
会ったばかりの相手でも、既に旧知の間柄である。

kimmasa1970 at 12:45 
過去の回想を順に読む場合はこちらから(各項目の記事の最後に「次のページへ」というリンクがあります)
記事検索
Google
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
楽天市場
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
にほんブログ村 士業ブログへ
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。
検索
カスタム検索